今年から8月最後の日曜日に変更です!
平成29年8月27日(日曜日です
二百十日の風止祭

午前9時より正午迄赤ちゃんの土俵入り
午前8時半から受け付けます

どすこい!



  
若き頃の碧山関

勇ましい化粧回し姿

力士に抱かれ!


力士と一緒にどすこい!

錣山部屋(寺尾親方)の力士達が介添えします!






友達のまた友達?・・・仲良くね!










午後1時幼児・子ども相撲大会開会式
午後1時半開始 幼児の部

勇気と思いやり”
この言葉をスローガンに礼
から始まり礼に終わる
礼儀正しさと忍耐・勇気・
根性を養う優れた競技で
あります。
そして何よりも相手の
立場を理解できる人間味
豊かな情操を育てる事を
目的とします。
選手宣誓

立春から数えて210日頃
稲の開花と台風の襲来とがぶつかる時期、
農家は厄日として警戒をする。
   *而して、古き時代より台風避けとして風の神を追い払えと
奉納相撲が盛んに行われる様に成りました。


  
幼児相撲 午後1時半開始
   幼・保育園児年長者を対象に団体戦(2回戦を通じて総得点順位)


少年相撲 午後4時頃開始
    小学生高学年生を対称に団体戦(3回戦を通じて総得点順位)
     小学生の部・個人戦トーナメント(1チームより3名を選出する)



白熱の戦い!
果たして、勝利を望むは!
どちらか?


実行委員長の気合い



  敵に不足は無し!



力士の一戦?

優勝の喜び!!


優勝旗は我が手に!

幼児・少年対抗すもう大会は、今年23回目
今後、多くの幼児・少年を迎え健全なる身体の促進と
日本人としての誇り、そして日本精神文化の高揚の一環として
次代を担う子供たちの1ページでありたいと考えます

沢山の小学生、幼・保育園児の参加を希望します

申込は、飯盛神社まで!